We Girls、リーダーのイユが脱退! 契約期間1年を残して…

We Girlsイユ

ガールズグループWe Girlsのリーダー、イユが脱退したことが16日、明らかになった。複数の韓国メディアが報じた。スポーツ京郷によると、契約期間を約1年残していたという。

所属事務所Aftermoonエンターテインメントは「リーダーのイユは、これまでの活動で疲れていたようだ。数カ月前から契約の早期終了を要望していた。これには残念な気持ちを隠せないが、本人の希望通り、契約解除に同意した。新たなスタートを切る彼女にたくさんの応援をしてほしい」と話している。

We Girlsはイユ、ニナ、イェハナ、Ellie、ジョンア、ウナ、ハエル、ヘニ8人組ガールズグループとして2018年8月に1stミニアルバム「ON AIR」でデビュー。2019年3月にハエルが脱退、同6月にはヘニもチームを離脱した。さらに同12月にはウナが新曲リリースから10日後に脱退して話題を呼んだ。今年7月にはEllieとニナが契約満了によりグループ活動を終了し、3世代メンバーのオーディションを行っていると伝えた。イユの脱退でオリジナルメンバー6人がチームを去ったことになる。

ただ、公式Instagramでは14日から3日連続で、#We Girlsのハッシュタグとともに新メンバー3人の姿を顔なしで公開。それぞれ名前を「D」「A」「Y」と紹介しており、近日中には全貌を公開するとみられる。

クリエイターガールズグループのWe Girlsは、世代別メンバー運営というユニークなシステムで活動。積極的なオーディションを通じて「共に作り上げるニューメディアガールズグループ」というコンセプトにもこだわっている。

関連記事一覧