活動休止中のMOMOLANDナユン、20歳の誕生日にファンにうれしい報告「日に日に良くなっている」

ガールズグループMOMOLANDのナユンが良性発作性頭位めまい症(耳石症)で活動休止中の中、近況を伝えてファンを喜ばせた。

ナユンは7月31日、Instagramに長文の手紙をアップし、誕生日をお祝いしてくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

この日で20歳になったナユンは「多くの方々がお祝いしてくださったおかげで、より意味のある誕生日になったと思います」と感慨深げ。「最近、家で休みながらリハビリ治療を受けています。そのため日に日に良くなっているようです」と回復状況を伝えた。

さらに、MOMOLANDが「BBoom BBoom」に続いて6月26日にリリースした「BAAM」でも大きな人気を集めているだけに、「『BAAM』の活動も一緒にやりたかったので、とても残念です」と悔しさをにじませた。それでも「早く治して、戻ってきますのでもう少しだけ待っていてほしい」とファンに呼びかけた。

所属事務所側は7月1日、MOMOLANDの公式ファンカフェを通じて、「ナユンが最近めまいで苦しんでおり、病院で検査を受けた結果、良性発作性頭位めまい症との診断を受けました。ナユンは活動に対して強い意志を示していますが、健康が第一という判断で、治療に専念することを決めました」と発表。MOMOLANDはナユンを除く8人組で活動している。