イ・ドンゴン&チョ・ユニ、電撃離婚! 結婚3年で破局

俳優イ・ドンゴンと女優チョ・ユニが協議離婚したことが28日、明らかになった。韓国メディアDispatchが報じた。報道によると、離婚の理由は性格の不一致だという。ドラマでの共演きっかけに恋人関係に発展した2人は2017年5月に結婚、同年12月には長女が誕生したが、溝を埋めることはできなかった。

美男美女カップルとして注目を集めたイ・ドンゴンとチョ・ユニがわずか3年で結婚生活にピリオドを打った。

2人の側近はDispatchの取材に「お互いに異なる点が多かった。長い話し合いの末、慎重に決定した」と明かした。

イ・ドンゴンとチョ・ユニはドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」で共演をきっかけに交際がスタート。2017年5月に婚姻届を提出した。それから4カ月後の同9月、非公開で結婚式を挙げた。同年12月には第一子となる長女が誕生し、幸せの絶頂を迎えた。娘が生まれた。

長女の養育権はチョ・ユニが持つ。側近は「協議の過程で養育権を最重要視した。チョ・ユニが娘を育てることにした」と話した。財産分与など残りの事案については協議を進めている。お互いに離婚に同意しただけに、静かに決着をつける予定だ。

報道を受けてイ・ドンゴンの所属事務所FNCエンターテインメントはこの日、「突然のニュースをお知らせすることになって残念だ。イ・ドンゴンは慎重に悩んだ末に離婚を決め、22日にソウル家庭裁判所で離婚調停の手続きを終えた」と離婚の事実を認め、「多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳なく、今後も俳優としてさらに良い姿をお見せするように努力する」とコメントした。

チョ・ユニの所属事務所キングコングby STARSHIPも同日、公式報道資料を通じて「チョ・ユニは22日、ソウル家庭裁判所で離婚調停の手続きを通じて、イ・ドンゴンさんと離婚したことをお知らせする」と明らかにした上で、「2人の結婚を祝い、応援してくださった方々に、突然のニュースをお伝えすることになって申し訳ない」と謝罪。「チョ・ユニは今後も良い活動をお見せできるように努力する」と付け加えた。

関連記事一覧