国民歌手イ・ソニが離婚! 再婚から14年で結婚生活にピリオド

イ・ソニ

歌手イ・ソニ(55)が再婚から14年目にして協議離婚したことが26日、明らかになった。スターニュースが報じた。性格の不一致が理由だという。夫のチョン帽子が長期にわたって海外に滞在しているため、かなりの期間別居状態だったという。

報道を受けて所属事務所関係者はTVDailyの取材に「最近、協議離婚をしたのは事実」と認めた上で、「個人的なことであるため、詳しい内容をお話しするのは難しい」と言葉を控えた。

イ・ソニは2006年11月初め、9歳年上のチョンさんと家族、親戚のみが出席した中で極秘挙式し、話題を集めた。挙式後、自分のファンカフェに書き込み、結婚の事実を知らせた。結婚直後、米国に渡って娘の留学生活を世話しながら過ごしたが、2008年に帰国し、歌手活動を再開させた。

今後は6月15日に構成となる16枚目のフルアルバムを発表する予定だ。2回に分けて発売する予定で、今回リリースするパート1には全曲の自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛けた曲を収録する。パート2は秋ごろに発売する計画だ。

イ・ソニは1984年、MBC「江辺歌謡祭」で「Jへ」を歌い大賞を受賞、歌手デビューした。「ああ!昔よ」「大丈夫)」「知りたい」「私はいつもあなたのことを」「美しい江山」など数多くのヒット曲を出して人気を集めた。2011年には米ニューヨークのカーネギーホールで単独公演を開催。2018年には韓国の歌手を代表して平壌でチョ・ヨンピルらと公演を行うなどデビュー以来40年近く「国民歌手」として愛されている。

関連記事一覧