• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • Red Velvetジョイ&スルギの地下鉄案内放送に苦情続々…「朝から不快だ」「騒音だから聴こえないようにして」

Red Velvetジョイ&スルギの地下鉄案内放送に苦情続々…「朝から不快だ」「騒音だから聴こえないようにして」

Red Velvetジョイ

ガールズグループRed Velvetのジョイとスルギの音声案内放送がソウルの地下鉄1~8号線で4月中旬から行われている中、これを廃止してほしいという苦情が次々に寄せられている。最近、ソウル交通公社の「顧客の声」掲示板には、ジョイとスルギの音声案内放送に関する苦情が続々と登場し、「案内放送をなくしてほしい」と要望した。

ジョイとスルギは才能寄付の一環として地下鉄全路線で音声案内放送を提供した。「地下鉄は公共の場所なのでイヤホンを使ってほしい」「妊婦が気楽に地下鉄を利用できるように席を譲ってほしい」などの公益に関するアナウンスに2人の声が使われている。

ところが、市民の反応は必ずしもよくない。ある市民は「最近、新型コロナウイルスのため地下鉄利用客の神経がすごく敏感なのに、比較的簡単に一般人よりもずっと収益を得る芸能人の声が数分間隔で聞こえる度に気分が良くない」とし、「すでに会社で同僚たち、職場も失っている状況で、自分一人だけ楽しい放送音源にうんざり」と指摘した。それとともに「今、この時点で多くの方々の精神健康に良くない。早く消してほしい」と訴えた。

別の市民は「いったいどんな馬鹿な職員がアイデアを出したのか。ガールズグループの声が聞きたかったのか」と指摘し、「こういうところにお金を使うなら地下鉄環境をもっと良くしてほしい。騒音だからもう聞こえないようにしてください」と要望した。

そのほか、「なぜ男性芸能人の案内音声はないのか。防弾少年団(BTS)とか男性芸能人の案内音声が聴くことができるようにしてほしい」とピントのずれた意見もあった。

こうした意見についてネットユーザーは「何でもかんでも文句だね」「暑くなりマスクで苦しいけど、案内放送でスルギとジョイの声が流れると気分転換になる」「毎日聞きながら通勤しているけけど何とも思わない」と好意的な意見も多い。

ソウル交通公社によると、現在、地下鉄内で流れるジョイとスルギの案内放送は有名人の才能寄付として地下鉄利用乗客の秩序遵守および安全事故予防への関心を高めるために録音した。4月から1年間放送される契約になっており、4月16日から全路線でスタート。路線別、シーズン別にさまざまな音声が用意されているが、同公社は「今後案内放送を改正する際には、当該意見を積極的に反映させる」と話している。

など過去にも女優のユ・インナ、元野球選手イ・スンヨプら多数の有名人が才能寄付の形で録音した地下鉄の案内放送が流された例がある。

関連記事一覧