• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • ソン・ジェリム♥T-ARAジヨンに熱愛報道も双方の所属事務所「共通の趣味が招いた誤解」

ソン・ジェリム♥T-ARAジヨンに熱愛報道も双方の所属事務所「共通の趣味が招いた誤解」

俳優ソン・ジェリム(35)とT-ARAのジヨン(27)が熱愛中だと19日、スポーツ京郷がスクープとして報じた。報道によると、2人は最近、忠清北道忠州(チュンチョンブクドチュンジュ)にドライブに出かけ、ガソリンスタンドで給油している場面を住民に目撃されたという。昨年KBS 2TVドラマ「君の歌を聴かせて」で共演したことから熱愛に発展したとの見方が広がったが、双方の所属事務所は「共通の趣味が招いた誤解」と熱愛を否定した。

昨年ドラマで共演

この日スポーツ京郷は、2人のドライブデートを報道。併せて現場を目撃したという情報提供者の証言を掲載した。

この目撃者は「先週末、2人がガソリンスタンドで一緒に給油していた。ジヨンが給油するために車を降りたが、セルフ給油の方法が不慣れで、すぐに助手席にいたソン·ジェリムが降りて手伝った。2人の姿がとても親しげに見え、デート中のようだった」と説明。「誰かに見られるのを意識したのか、周りを見回したりした」と話したという。

ジヨンの所属事務所関係者は同メディアの取材に「2人が普段から親しいことは知っていたが、恋愛の事実は私生活なので確認してみなければならない」とし「現在、ジヨン本人と連絡が取れていない」とコメント。ソン・ジェリムの関係者も「2人の趣味が同じで普段から親しい間柄であることは知っていた」とし「熱愛中かどうかは本人確認中」と明らかにした。

報道を受けて、双方の所属事務所には熱愛を確認する問い合わせが殺到。いずれも本人に確認後、立場を表明すると明らかにしたが、約1時間後には熱愛を否定し、鎮火に乗り出した。

まずソン・ジェリムの所属事務所GRAND ANSEは「2019年9月に終了した『君の歌を聴かせて』を通じて知り合った2人はバイクという共通の趣味を持った親しい先輩と後輩の関係にすぎない」と熱愛を否定。地方での目撃談については「目撃された17日はソン・ジェリムが太白(テベク)にあるサーキットでのバイク練習日で、今まさに入門したばかりの段階であるジヨンを同行して目撃された」と説明し、「安全な練習場所であるサーキットが地方にあったため、このような誤解を生んだようです」と付け加えた。

ジヨンの所属事務所PARTNERS PARK側も「2人は親しい仲間にすぎない」と熱愛説を一蹴。同じく目撃談については、「最近、ジヨンがバイクを買って趣味として楽しみ始めた。作品で共演したことで親しくしていたソン・ジェリムも趣味がバイクなので、ジヨンに一緒にサーキットでバイクに乗ろうと提案し、一緒にバイクに乗りに行く途中、ガソリンスタンドに訪問した姿がデートと誤解されたようだ」と釈明した。

関連記事一覧