• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • 集団性暴行容疑のチョン・ジュニョン&元FTISLANDチェ・ジョンフンに控訴審でも実刑判決

集団性暴行容疑のチョン・ジュニョン&元FTISLANDチェ・ジョンフンに控訴審でも実刑判決

集団性暴行容疑を受けている歌手チョン・ジュニョンと元FTISLANDのチェ・ジョンフンが控訴審でも実刑判決が下された。性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(特殊準強姦)の疑いなどで拘束起訴されたチョン·ジュニョン、チェ·ジョンフン被告ら5人に対する控訴審の判決公判が12日午後、ソウル高裁刑事第12刑事部(部長判事ユン・ジョング)で開かれ、チョン・ジュニョンに懲役5年、チェ・ジョンフンに懲役2年6カ月の実刑を言い渡された。

ソウル高裁はチョン·ジュンヨンとチェ·ジョンフンに対し、それぞれ懲役5年と2年6月の実刑判決を下した。2人には80時間の性暴力治療プログラムの履修、児童・青少年関連機関などと障害者福祉施設への就業制限(チョン・ジュニョンは5年、チェ・ジョンフンは3年)も言い渡された。

昨年11月29日に行われた一審判決ではチョン・ジュニョンに懲役6年、チェ・ジョンフンに懲役5年を言い渡した。併せてクォン被告に懲役4年、ホ被告に懲役9カ月(執行猶予2年)、キム被告には懲役5年をそれぞれ言い渡した。これを受けて5人全員が控訴した。

だが、2審でも検察は1審と同じくチョン・ジュンヨンに懲役7年、チェ・ジョンフンに懲役5年をそれぞれ求刑していた。なお、チェ・ジョンフンは控訴審判決を控えて、被害者との合意書を提出した。

チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンらは2016年1月に江原道洪川、3月に大邱などで酒に酔った女性に集団で性的暴行を加えた疑いなどで拘束起訴された。

一方、残る3被告のうち、キム氏は懲役4年、児童・青少年関連機関など障害者福祉施設への5年間の就業制限、クォン、ホ被告に対する原審判決は維持された。

関連記事一覧