• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • 元Wonder Girls ヘリム、テコンドー選手シン・ミンチョルと7月5日に結婚! 交際7年でゴールイン

元Wonder Girls ヘリム、テコンドー選手シン・ミンチョルと7月5日に結婚! 交際7年でゴールイン

元Wonder Girlsのヘリム(27)とテコンドー選手シン・ミンチョル(33)が7月5日に結婚することが1日、分かった。韓国メディアTHE FACTがスクープとして報道した。現在、MBCのバラエティー番組「羨ましくなったら負けだ」に出演し、ラブラブな日常を見せている2人が7年に及ぶ交際期間を経て、晴れて夫婦となる。Wonder Girlsのメンバーとしてはソネに続いて2人目の結婚だ。

ソネに続きワンガ2人目の結婚

THE FACTによると、2人をよく知る芸能関係者は同メディアの取材に「2人は長い間愛を育んできたが、最近結婚の日取りを決めた」と明らかにした。所属事務所も「2人が7月に結婚するのは事実」と認め、「詳しい部分はまだ議論中」と話したという。

これでヘリムは2013年に結婚し、3児の母親になったソネに続き、結婚するメンバーとなる。

報道を受けてヘリムの所属事務所rrrエンターテインメントは1日、公式報道資料を通じ「ヘリムとシン・ミンチョルは7年の歳月を共にして一途な愛を守りながら、信用と信頼を築いていき、結婚という美しい実を結ぶことになった」と発表。7月にソウルの某所で結婚式を挙げる予定という。

現在、新型コロナウイルスが全世界で拡大している時期ではあるが、「皆さんが大変な時期ですが、ヘリムさんを愛してくださり応援してくださる方々にお知らせを伝えることが正しいと思い、慎重に結婚の便りを伝えることになった」と説明。「人生の新しい第2幕を控えている2人に温かい祝福と応援をお願いする」と呼びかけた。

キューピッド役はヘリムの父

ヘリムとシン・ミンチョルは、2013年に交際をスタート。7年間交際を続けている長寿カップルだ。現在、「羨ましくなったら負けだ」に出演してアツアツな日常を公開している。

2人の縁を取り持ったのはヘリムの父だ。 テコンドー選手出身のヘリムの父はシン·ミンチョル選手の恩師でもあり、あるイベントに2人を招待。2人は初対面ですぐに惹かれ合い、ヘリムがシン·ミンチョル選手の前の席に座ってから交際に発展した。

ヘリムは、2010年「2 Different Tears」で活動する際にチームに合流。Wonder Girls第2の全盛期を謳歌した。2017年、Wonder Girlsの解散後にソロ活動とともに学業にまい進した。今年1月にはJYPエンターテインメントと専属契約終了後、元Wonder Girlsのユビンが設立した事務所rrrエンターテインメントと専属契約を結んだ。

慶熙(キョンヒ)大学テコンドー学科出身のシン・ミンチョル選手は現在、エクストリーム・テコンドーチームのMirmeの代表を務めている。テコンドー示範団であるコリアンタイガースと国技院テコンドー示範団の首長を務め、2016年に世界テコンドーハンマダン・グループ戦テコン体操部門MVPを受賞した。

関連記事一覧