EXOチェンがパパに! 第1子女児が誕生! 電撃結婚発表から3カ月

EXOチェン

人気グループ、EXOのチェン(27、本名キム・ジョンデ)に29日、第1子となる女児が誕生したことが分かった。韓国メディアnewsisが匿名の情報提供者の話として、夫人がソウル・清潭洞(チョンダムドン)の産婦人科で出産した報道。これを受けて所属事務所SMエンタテインメントは「チェンの妻がソウルの某所で娘を出産した」と公式立場を明らかにした。チェンは1月にできちゃった結婚を発表。一般人のお相手に配慮して、結婚式も非公開で済ませていた。

予定日より早く

電撃結婚から3カ月、EXOのメインボーカル、チェンがパパになった。

一般人の妻はこの日、清潭洞のある産婦人科で娘を出産した。予定日より少し早い出産だという。

チェンは今年1月に突然、”できちゃった結婚”を発表した。当時チェンは直筆の手紙で「僕には一生を共にしたい恋人がいる」とし「事務所とも話してメンバーたちとも相談をしてきた」と伝えた。さらに「僕に祝福が訪れました。事務所、メンバーたちと相談して計画していた部分ができない状況になってしまったため、僕も本当に当惑しましたが、この祝福でもっと力を出すことになりました」と明かした。

結婚と同時に恋人の妊娠も明らかになっただけに、ファンの衝撃はすさまじかった。チェンの決断を応援するファンがいる一方、EXOのメンバーたちへの配慮が足りなかったと批判するファンも多く、中にはEXOからの脱退を要求したりもした。

これに対しSMは「チェンの結婚に関して公式発表する前に、メンバーたちと話し合う時間を設けた。EXO全員が、メンバー脱退の苦しみを経験してきただけに、今後も変わらず一緒にやっていきたいという意思を伝えてきた」と脱退を否定する立場を表明した。

結婚発表から1カ月後の2月にはファンに謝罪の気持ちを込めた心境文をEXOの公式ファンコミュニティーで公開。「未熟な言葉で傷つけるのではないかという不安もありますが、まずこれまで待ってくれていたであろう皆さんに申し訳ないと申し上げたいし、僕の突然の知らせで大変驚かれたであろうEXO-L(ファン)の皆さんにお詫び申し上げたいと思います」と綴った。

関連記事一覧