• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • 新型コロナの影響で少女注意報、全員が契約解除に! チームは存続もセッビョル脱退

新型コロナの影響で少女注意報、全員が契約解除に! チームは存続もセッビョル脱退

少女注意報

ガールズグループ、少女注意報のメンバー全員が所属事務所ROOTSエンターテインメントから契約を解除されたことが23日、明らかになった。所属事務所が発表した。チームは存続することになったが、メンバーのセッビョルは脱退する。所属事務所が契約解除の理由としてあげたのは、「新型コロナウイルス感染拡大の影響などによる事務所の状況悪化」だった。今後も同様のケースで活動に影響をきたすグループが出てきそうだ。

記念日の前日に

ROOTSエンターテインメントはこの日、公式ファンコミュニティを通じて「新型コロナウイルス感染拡大の影響とさまざまな事情によって、事務所の状況が悪化し、これ以上少女注意報をサポートすることができなくなった。そのため、メンバー全員との契約を解除した」と発表。「これから本人たちの意向によってソロ活動をすることができるように配慮した選択であり、また新しいスタートを応援する」と伝えた。

2017年4月24日にデビューショーケースを開催した少女注意報にとって、記念日前日に残念なニュースだった。

これを受けて韓国メディアは次々に「事実上の解散」と報道した。ところが、所属事務所は「解散ではない」と否定。「アルバムの制作が延期となり、メンバーたちを待たせることができない状況となり、自由な選択を与えるために契約を解除した」と説明した。

3人組で活動

ジソン、スルビ、クスルは今後も少女注意報として活動したいという意向を伝えており、アルバムの他に予定されていた活動を続けていく予定だ。

セッビョルはグループを脱退を決断し、公式ファンコミュニティを通じて「事務所の経営難により運営が厳しくなり、グループ活動が難しいという通知を受けました。残念ながら少女注意報としての活動はここまでですけど、これまで少女注意報として活動したすべての時間が本当に大切で幸せでした」と心境を伝えた。

少女注意報は2017年5月にジソン、スルビ、クスル、セッビョル、ギョウルの5人組としてシングル「少女之夢」でデビューした。メンバーのジソンは「ぽっちゃりアイドル」として注目を集めた。メンバーのギョウルは2018年12月に脱退。2019年8月にナリンが合流し5人組でカムバックした。そのナリンは今月10日に脱退していた。

関連記事一覧