• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • 新型コロナウイルス感染のSUPERNOVAユナク、「徐々に回復に向かっている」所属事務所が発表

新型コロナウイルス感染のSUPERNOVAユナク、「徐々に回復に向かっている」所属事務所が発表

ユナク

新型コロナウイルスに感染し入院治療中の人気グループSUPERNOVAのユナクの病状が回復に向かっていることが15日、明らかになった。SUPERNOVAの日本公式サイトで発表した。ユナクは4月1日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けていた。当初は軽症とされていたが、その後、同7日に「現在重症患者に分類され、治療を受けております」と発表し、ファンから心配する声が上がっていた。

この日、公式サイトに所属事務所SVエンターテインメント名で、「ユナクの体調に関するご報告」と題するメッセージをアップ。「新型コロナウィルス感染により現在、入院治療に専念しておりますが、おかげさまで徐々に回復に向かっております」とした上で、「たくさんの温かいお言葉や励ましに心から感謝申し上げます。引き続き、ユナクの回復を応援して頂きますようお願いいたします」とファンに呼びかけた。

日本で活発に活動しているユナクは3月24日に日本から韓国に帰国。その後、27日に新型コロナウイルスと似た症状が現れた。31日に居住する瑞草区の保健所で検査を受けた結果、翌4月1日に陽性判定を受けた。現在はソウル市内の病院に入院し、治療中だ。

所属事務所は「一日も早く復帰できますよう、今は身体を治すことに努めてまいります。ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

関連記事一覧