Wonder Girls出身ヘリム、7年間熱愛中だった! お相手はテコンドー選手シン・ミンチョル

ガールズグループWonder Girls出身のヘリム(27)がテコンドー選手シン·ミンチョル(33)と熱愛中であることが14日、明らかになった。

所属事務所rrrエンターテイメント関係者はこの日、スポーツトゥデーの取材に「ヘリムと7年間付き合っている彼氏はテコンドー選手のシン·ミンチョルだ。2人は知人の紹介で出会い、長い間、いい関係を続けている」と明らかにし、「詳しい内容はMBCのバラエティー番組『羨ましくなったら負け』を通じて確認できる」と付け加えた。

この日、所属事務所はヘリムが7年間交際中のボーイフレンドと「羨ましくなったら負け」に出演することを発表した。2人の甘いラブストーリーは4月初めに放送される予定だ。

同番組は、実際の芸能人カップルのラブストーリーと日常を描いた番組だ。現在、ジスク&イ·ドゥヒ、イ·ウォンイル&キム·ユジンPD、チェ・ソンヒョン&イ・ジェハンカップルが出演中だ。

ヘリムは2010年2月に活動を休止したソンミに代わってWonder Girlsに合流した。2017年の解散後、韓国外国語大学の英語通訳翻訳科に入学した。今年1月、JYPエンターテインメントと専属契約が満了となった後、Wonder Girlsのユビンが代表を務めるrrrエンターテインメントと専属契約を締結した。

シン・ミンチョルは慶熙(キョンヒ)大学テコンドー学科出身で、現在はエクストリームテコンドーチーム、ミルメの代表を務めている。

 

 

最新情報をチェックしよう!