集団性的暴行容疑”チョン・ジュニョン&元FTISLANDチェ・ジョンフンに実刑判決! 「犯行があまりに重大で深刻」

女性を集団で性的暴行し、相手の同意なしに動画を撮影・流布させたの疑いを受けている歌手チョン・ジュニョンと元FTISLANDのチェ・ジョンフンが一審で実刑を言い渡された。

ソウル中央地裁刑事合意第29部(部長判事ガン・ソンス)は29日午前、一審の判決公判で、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(特殊準強姦)などの容疑で逮捕・起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンに対し「抵抗が不可能な状態の被害者を姦淫した事実が認められる」とし、それぞれ懲役6年と懲役5年の実刑判決を言い渡した。

同地裁は2人に対して、また、2人に80時間の性的暴力治療プログラムの履修命令とともに、児童・青少年・障害者関連福祉施設への就職制限5年を命じた。検察が請求した保護観察命令は棄却した。

また一緒に起訴されたバーニングサンクラブMDのキム某氏とサラリーマンのクォン某氏もそれぞれ懲役5年と4年と実刑判決が言い渡された。芸能事務所元社員ホ某氏だけ、懲役9月、執行猶予2年を言い渡された。

同地裁は「被告人は有名芸能人とその友人で、複数の人が女性を相手に合同で準強姦や強制わいせつ行為などの性犯罪を犯し、カカオトークのグループチャットルームで内容を共有し、女性を単なる性的快楽の道具と考えたとみられる」と断罪。「被告人はまだ若いが、好奇心でいたずらをしたとするには、犯行があまりにも重大で深刻であるため、厳重処罰が避けられない。それぞれの犯行による被害回復がきちんと行われず、被害者が厳しい処罰を望んでいる」と量刑理由を説明した。

チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンら5人は、2016年1月、江原道洪川(カンウォンドホンチョン)、同年3月に大邱(テグ)で泥酔状態の女性を集団性的暴行した疑いなどで起訴された。性的暴行の後、違法で撮影した動画を流布した疑いも受けた。

チョン・ジュニョンについては2015~16年、相手の同意なしに撮影したと見られる性関係動画や写真などをBIGBANGの元メンバー、V.Iらが参加したグループチャットルームなどを通じて計11回知人たちと共有した容疑も受けている。