故ク・ハラさんの葬儀・告別式しめやかに…弔問希望するファンに納骨堂を公開

 

24日に自ら命を絶ったガールズグループKARA出身のク・ハラさん(享年28)の葬儀・告別式が27日午前6時、ソウル・江南セブランス病院の葬儀場でしめやかに営まれた。

葬儀は遺族らの意向により非公開で行われ、遺族や親戚、芸能界の同僚、知人らが参列した。

また遺族側は弔問できなかったファンのために納骨堂の場所を公開した。ハラさんの納骨堂は京畿道盆唐(キョンギドブダン)スカイキャッスル追慕公園に設けられた。

遺族側は「弔問の日程が27日午前零時から26日午前零時に訂正されたことにより、弔問を計画していた国内外の多くのファンの皆さんを混乱させてしまったことをお詫び申し上げます。弔問の時間が終わった後に故人を追悼しようと遠い海外からいらっしゃった方々や、弔問ができなかった方々のために納骨堂の情報をお伝えします」と説明した。

そして、「悲報に共に悲しみ、追悼してくださったすべての方々に感謝します」と付け加えた。

ク・ハラさんは24日、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)の自宅で遺体で発見された。自宅からは自身の境遇を悲観する内容をつづった手書きのメモが見つかった。警察は遺族の供述や現場の状況などから、他殺の可能性はないと判断し、司法解剖はせず捜査を終えることになった。