IZ*ONEキム・チェウォンの母親は女優だった! 才能と美貌は遺伝?! 

ガールズグループIZ*ONEのキム・チェウォンの母親が演劇女優イ・ランヒであることが25日、分かった。xportsnewsが報じた。

イ・ランヒは劇団フアムの所属でデビュー30年を超え、数多くの作品に出演したベテラン女優だ。演技の実力はもちろん、優れた美貌を誇り、2017年にはKBS 1TVの3.1独立運動を記念した特集ドラマで独立運動に身を捧げた金順愛(キム・スンエ)役を熱演した。

キム・チェウォンの才能と美貌は母親から受け継いだもので、娘が参加した「PRODUCE48」ファイナルの生放送でイ・ランヒの顔が一瞬映ったりもした。

関係者によれば、2人が母娘関係であることはすでに知人たちの間では周知の事実で、ある芸能界関係者は、xportsnewsの取材に「イ・ランヒはキム・チェウォンの母親だ。キム・チェウォンが IZ*ONEでデビューした後、俳優活動より娘の世話に専念するほど、娘のガールズグループ活動を物心両面で支援している」と伝えた。

キム・チェウォンは2000年生まれで、数え年で20歳。Woollimエンターテインメントの所属だ。 昨年、放送されたMnetサバイバル・ログラム「PRODUCE48」で10位となり、グローバルガールズグループIZ*ONEのメンバーに選ばれた。IZ*ONEは昨年10月にEPアルバム「COLOR*IZ」でデビューした。日本で発売した3rdシングル「Vampire」がオリコン週間チャート1位を記録するなど、内外で大きな人気を集めている。現在11月のカムバックを目標に準備中だ。