KARA出身ギュリ、7歳年下の男性と熱愛! 

2019-10-02

ガールズグループKARA出身のギュリが7歳年下のキュレーター、ソン・ジャホさんと熱愛中であることが1日、分かった。

所属事務所The CNT Globalの関係者は1日、韓国メディアの取材に「ギュリが恋愛を始めたのは事実だ。展示会で出会って、最近恋人に発展した」と伝えた。ギュリにとってはデビュー12年目にして初の公開恋愛となる。

お相手のソン・ジャホさんは1995年生まれ。ソン・スンホン元ドンウォン建設会長の孫で、ボストンのウォルナットヒル芸術学校でファインアート専攻課程を修了した。現在、Mコンテンポラリアートセンターのキュレーターとして働いている。

2人は昨年6月、ソウル・コンテンポラリーアートセンターで開かれた「落書き天才ジョン・バーガーマン」展示会で知り合い、共通の関心事である美術を通じて自然に恋人関係に発展したという。特に、ソン・ジャホはInstagramにギュリと一緒に撮った写真をアップして関心を集めていた。

ギュリは2007年、KARAのメンバーとしてデビューし「ミスター」「LUPIN」などをヒットさせ、日本でも大成功をおさめ韓流ブームを牽引した。2016年女優に転身すると、ドラマ「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」「ムクゲの花が咲きました」、映画「2つの恋愛」などに出演した。

関係者は「ギュリは現在、ドラマ、映画などの作品を検討し続けている。まもなく活動する様子を見ることができるはずだ」と伝えた。