ミスコリア真キム・セヨンさん、児童虐待などで有罪判決受けた作曲家キム・チャンファンの娘だった!

2019-07-13

11日に開催された「2019ミスコリア選抜大会」ミスコリア真に輝いたキム・セヨンさん(20)が、Media Lineエンターテインメント会長で音楽プロデューサー兼作曲家キム・チャンファン会長の娘であるという事実が明らかになり、波紋を呼んでいる。

キム・チャンファン会長は、これまでにCLONやキム・ゴンモ、パク・ミギョンらをプロデュースした人気作曲家だが、昨年10月に所属アーティストであるボーイズグループThe East Lightのイ・ソクチョルが、ムン・ヨンイルプロデューサーから4年間にわたって暴言と暴行を受けたことを暴露した際、これをほう助したとして児童虐待及び児童虐待ほう助容疑で在宅起訴された。今年7月5日に開かれた一審では懲役8カ月、執行猶予2年の有罪判決を受けている。

こうしたことからキム・セヨンさんに対しても批判的な声があがっている。一部メディアはこの風潮に「ミスコリアの栄誉はキム・セヨンさん自らが成し遂げた結果であり、父親の事件と結びつけることは適当ではない」と疑問を呈ししている。

なお、キム・セヨンさんの姉であるキム・チェヨンさんも昨年のミスコリア選抜大会でミスコリア米国の善に輝いている。