ハ・ヨンス、ロシア旅行中に撮った写真が物議 ”旭日旗”模様をバックに…批判殺到で削除

女優ハ・ヨンスがロシア旅行中に撮った1枚の写真が、「旭日旗を連想させる」との批判を受け、削除した。

ハ・ヨンスは30日、Instagramに、ロシア旅行中の写真をアップした。サーカス会場のフォトゾーンの前で、猿を抱いて撮った写真だ。問題はハ・ヨンスの後ろに写っていた掲示物だった。

ネットユーザーたちは、掲示物の模様が日本が第2次世界大戦中に使用した戦犯旗である旭日旗を連想させるとして批判の声や軽率さを指摘する声などが殺到するなど”旭日旗論争”が巻き起こったた。

これにハ・ヨンスは「サーカス会場のフォトゾーンのパターンが集中線の形をしているので、そのように見えます。私も敏感に思っている部分だから、彩度を下げてアップしました。元々は真っ赤です」と釈明した。

それでも批判の声が収まらないと、「集中線の形だけで深刻な論争になるなら削除します」とコメントし、結局該当の投稿を削除した。