メンバー間のトラブル発覚のMASC、日本初ファンミーティングが中止に

ボーイズグループMASCが8月12日に東京、同18日に大阪で予定していた日本初ミーティングの中止が30日、主催のFUJIX LIVE CREATEから発表された。

同社は「すでにニュース等でご存知の方もいらっしゃるとは存じますが、不祥事な一件により、誠に残念ではございますが、韓国所属事務所と合意の上、やむを得ず中止することになりました」と報告。「イベントへの参加お申し込み頂きました皆様や楽しみにご検討を頂いておりました皆様におかれましては、突然のことで心を痛めることとなりましたことを
お詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

さらに、「今後の活動につきましては、韓国所属事務所から発表する予定でございます。この度は多大なるご迷惑をお掛けしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます」と改めて謝罪した。

MASCは、メンバーのチビンが別のメンバーから暴行を受けたとする書き込みをInstagramで告白したのをきっかけに、加害者がエースであることが判明。その後、エースはグループからの脱退&契約解除を明かしている。