ホン・ジニョン、整形を告白! 「二重まぶたではなく鼻」

「トロットの女神」と呼ばれる歌手ホン・ジニョン(32)が整形の事実を正直に告白した。

ホン・ジニョンは29日放送されたJTBC「HIDDEN SINGER 5」に出演し、歌手になりたくてガールズグループの準備をしていた過去に言及した。

ホン・ジニョンは「20歳で初めてソウルに上京して演劇の事務所に入った。それで1年間演劇をやった」と振り返った。その後、夢だった歌手になるため、所属事務所を移籍すると、”クラブで真(真・善・美の真=トップ)になれ”という意味の「クラブジン」と”歌謡界のピンク色の辛い味になれ”という意味の「ピンクスパイシー」として準備したが、デビューが霧散する痛みを経験した。

結局、2007年に4人組ガールズグループ「SWAN」でデビューしたが、「会社に財政的な問題があって2カ月でまた本物の白鳥(無職)になった」といい、「困難の末にデビューしたチームも解散することになった」と苦労した経験を打ち明けた。

このような話にピョン・ギスは当時を思い返し、「ホン・ジニョンがその時と変わったものはあまりない。変わったのは二重まぶただけ」と整形の事実に言及した。

これにホン・ジニョン「あ、二重まぶたに変わったんですか?」と聞き返し、「あの時と変わったのは、鼻が変わったんです。訂正します」と機転のきかせて笑いを誘った。