EXOディオ、7月1日に現役で入隊 「国防の義務を早いうちに履行したい」


EXOのディオ(ド・ギョンス)が7月1日に入隊する。

所属事務所SMエンタテインメントは30日、「ディオは陸軍に志願していたところ、7月1日の入隊通知を受け、現役として誠実に服務する予定だ」と発表した。

EXOのメンバーでは5月7日に入隊したシウミンに続いて2人目の入隊となる。シウミンの入隊を受けてディオも「国防の義務を早いうちに履行したい」という意思を明かしたことから、メンバー及び事務所と十分な論議を経て入隊を志願することになった。

なお、静かに入隊することを望んでいるため、本人の意思を尊重して入隊場所や時間は公開せず、当日も別途のイベントは行わないという。

ディオは2012年にEXOのメインボーカルとしてデビュー。K-POPを代表するアーティストとして大きな愛を受けた。演技者としてもSBSドラマ「大丈夫、愛だ」、tvN「100日の郎君様」、映画「スウィング・キッズ」などさままざ作品で活躍し、映画「兄」では青龍映画賞新人男優賞を獲得。優れた演技力を披露しながら人気を博している。