2PMジュノ、5月30日に電撃入隊! 肩の負傷で4級判定…社会服務要員として服務

2019-05-29

2PMのジュノ(本名イ・ジュノ)が30日に社会服務要員として訓練所に入所することが28日、明らかになった。

所属事務所JYPエンターテインメントの関係者はこの日、「ジュノが30日に訓練所に入所する。以降、社会服務要員として服務することになる」と説明。訓練所への入所時間と場所は非公開だという。

関係者によると、ジュノは2PMの活動当時、アクロバットの練習中に発生した深刻な事故のため右肩に大けがをし、手術をして脊椎骨折の診断を受けた」とした上で、「着実にリハビリと運動を並行したが、経過が思わしくなく、やむを得ず肩に負担をかける芸能活動をする時は鎮痛剤を処方してもらって服用してきた。このような理由から、兵務庁の身体検査で4級判定を受けた」と説明した。

4級判定によって、ジュノは今後、社会服務要員として兵役義務を履行することになる。

2008年に2PMのメンバーとしてデビューしたジュノは、歌手、俳優として国内外で精力的に活動。最近ではtvNドラマ「自白」に出演、6月には映画「妓房の郎子」で観客たちに会う。