防弾少年団ジミン、シャツでまたひと騒動 プリントされたロシア語の意味は?!

防弾少年団(BTS)のジミンが着たシャツがまたもや物議を醸した。

米ニューヨークのエンパイア・ステート・ビル側は22日(米国時間)、自社の公式Instagramに防弾少年団の来訪を記念する1枚の写真をアップした。ところが写真が公開された直後、ジミンが着たシャツにプリントされた文字をめぐり、驚いたロシアのファンの書き込みが相次いだ。

ジミンが着たシャツに書かれたロシア語は、英語に訳せば「Fuck You」という意味だったからだ。

幸いなことにロシアのファンは、さほど問題視せず、小さなハプニングと受け止めている。あるロシアファンは「ジミンには罪がない。ただ文字の形が良く着ていただけ」と擁護し、別のファンも「ジミンが意味を知っていたら着なかっただろう」と理解を示した。

その一方で、公式の席で着用する衣装を選ぶときはより慎重な点検が必要だとの指摘が相次いでいる。

ジミンのシャツで起こった騒動といえば、昨年、原爆のキノコ雲が写った光復節を記念したデザインの衣装を着ると、日本国内で「反日」との議論が起こり、音楽番組出演が取り消される事態にまで発展した。また東京スポーツなど日本の一部極右メディアが「反日感情を隠さない」「韓国を代表するグループが原爆の写真がプリントされたTシャツを着て日本人の神経を逆なでする」などと報じるなど論争が広がった。

防弾少年団はグローバルなグループに成長し米国や欧州でも大きな人気を博すなど世界を舞台に活動しているだけに、その一挙手一投足に世界中の関心が集まっており、衣装についてもより慎重な点検が必要だ。