SECHSKIESカン・ソンフン、後輩アイドルたちの外見を卑下して大炎上!「最近のアイドルはブサイク」

SECHSKIES(ジェクスキス)出身のカン・ソンフン(39)が後輩アイドルの容貌を卑下し、大炎上している。

12日、YouTubeには、「妄言1」「カン・ソンフンの妄言」というタイトルの映像がアップされた。この映像は過去カン・ソンフンのファンだったネットユーザーがインターネットに公開したとされる映像だ。

約1分5秒の映像の中でカン・ソンフンは「最近のアイドルはブサイクだと思う。ショップ(美容室)で見ると本当にブサイクだった。マジでブサイクだった。肌も汚い」と後輩アイドルについて語り始め、「なぜこんなにブサイクなのかな」と付け加えた。

発言を受けて現場にいたファンの一人が「誰ですか?」と尋ねると、「誰だと特定しては言えない。東方神起以降、ハンサムなアイドルが一人もいない」とも。これに「「この前見たBTOBは?」と尋ねると、「私があの子たちだとどう言えるか」と回答、笑いに包まれた。

カン・ソンフンは「私は(アイドルを)製作するなら顔を見て選びたい。芸能人ならちょっと顔がハンサムではないといけないのではないか」とし、「肌もきれいでオーラもないといけないのに…。(私が)活動をしないからオーラがなくなった」と話した。

カン・ソンフンが後輩アイドルのルックスに言及した該当映像は正確にいつ撮影されたものなのかは確認されていない。ただし、この映像は掲載翌日である13日午前、YouTubeの再生回数が7万件を越え、NAVERやDaumなど主なポータルサイトのリアルタイム検索語にも彼の名前が登場した。

映像で名前が言及されたBTOBのファンたちはもちろんK-POPアイドルのファンたちの怒りが爆発。ネット掲示板やカン・ソンフンのSNSなどには彼の発言を批判するコメントがあふれている。自らをMelody(BTOBのファンクラブ)と称するネットユーザーは「カン・ソンフンはMelodyに殴られたいのか」と激怒した。

また、かつてMBC every1のバラエティ番組「ビデオスター」でイケメンアイドル、ASTROのチャ・ウンウのルックスについて言及。同番組で自身とチャ・ウヌとのルックスを比較するMCの問いかけに、「こうやって見た時は(彼が)ハンサムかどうか分からないね。私には」と話していたことも再燃。「後輩アーティストたちをなぜ侮辱するんだ」「考えることはあんたの自由だけど、公開された場所で複数のファンに発言したのは人身攻撃だ。あまりにも軽率」と批判の声をあげている。

さらに、ここ最近、海外ファンミーティングでの詐欺、ファンへの寄付金やファンクラブ運営費の横領、ファンクラブ運営者との熱愛や事実婚疑惑などさまざまな騒動を引き起こしているだけに、「人のことをとやかくいう時間があるなら自分の過去のさまざまな事件を反省しろ!」とのいう声も噴出している。