”野球の女神”イ・ヒャンアナウンサー、6歳年上の歯科医師と6月に結婚

”野球の女神”イ・ヒャンアナウンサー(29)が6月16日にソウル某所で6歳年上の歯科医師と挙式することが9日、明らかとなった。

新郎とは知人の紹介で知り合い、お互いの優しい性格に惹かれ、ゴールインすることになった。TVDailyの取材に「結婚をたくさん祝福してくださり感謝します」と喜びを爆発させた。

歯科医師の予備新郎の祖母は、総合食品メーカー、大象(デサングループ)のイム・デホン(林大洪)創業者の妹、林顕弘(イム·ヒョンホン)女史といい、大きな注目を集めている。

2015年にSPOTVに入社したイ・ヒャンアナウンサーは2016年からKBS N「アイラブベースボール」のメインMCとして活躍中だ。野球ファンからは「野球の女神」と呼ばれ、たくさんお愛を受けている。結婚後も仕事を続けるという。