元FTISLANDチェ・ジョンフン、拘束前被疑者尋問に出席…報道陣の質問にはダンマリ

チョン・ジュニョンやBIGBANGのV.Iらカカオトークのグループチャットのメンバーたちと共に集団性的暴行の疑いがもたれている元FTISLANDのチェ・ジョンフンが、拘束前被疑者尋問(令状実質審査)のため、9日午前10時10分ごろ、ソウル中央地裁に出廷した。

白いシャツにノーネクタイ、黒のスーツ姿で裁判所に現れたチェ・ジョンフンは、なぜ容疑を否定したのかなど、報道陣の質問には一切答えず、足早に裁判所の中に入った。

チェ・ジョンフンらは2016年、江原道洪川(カンウォンドホンチョン)などで一緒に酒を飲んだ女性が気を失った際、集団で性的暴行をした疑いがもたれている。当時の状況などが収められた音声ファイルや写真などがグループチャットルームに残っているという。

女性は先月、警察に告訴状を提出した。これを受けて警察はチェ・ジョンフンを召喚し、グループチャットルームでの会話と告訴状などをもとに、実際に性関係や性的暴行があったかどうかなどを追及。チェ・ジョンフンは被害女性と一緒に酒は飲んだが、性行為はしなかったと容疑を否定している。