• HOME
  • ニュース
  • HOT ISSUE
  • Fin.K.L、14年ぶりに完全体でバラエティーにレギュラー出演! 第1世代アイドルの復活

Fin.K.L、14年ぶりに完全体でバラエティーにレギュラー出演! 第1世代アイドルの復活

第1世代アイドルグループ、Fin.K.L(ピンクル)がJTBCの新バラエティー番組にレギュラー出演することが3日、明らかになった。同曲が発表した。2005年のラストアルバム「Forever Fin.K.L」を発売して以降、各自の道を歩んできたFin.K.Lがバラエティー番組にレギュラー出演するのは実に14年ぶりだ。

JTBCによると、最近Fin.K.Lのメンバー、イ・ヒョリ、オク・チュヒョン、イ・ジン、ソン・ユリとのバラエティー番組出演に関する協議を終え、Fin.K.Lの完全体として出演するバラエティー番組を企画。同局のバラエティー番組「一食ください」「ヒョリの民宿」などを製作したユン・ヒョンジュンCPが担当を引き受けた。また、「ヒョリの民宿1・2」のマ・ゴニョンPDがチョン・スンイルPDと共同演出者として手掛ける。

番組のタイトルや具体的内容は未定だが、今夏をめどに準備している。JTBC関係者は一部のオンラインコミュニティに出回っている番組の内容に関連して「決まったのは何もない」とし、「考えている複数の仮案の中の一つであるだけ」と伝えたるとともに、「Fin.K.Lの出演が確定した後、番組全般にわたって詳細内容を整理し、楽しさと完成度を高めるため全力を傾けている」と明らかにした。

1998年「Blue Rain」でデビューしたFin.K.Lは、女性アイドルグループでは韓国で初めて歌謡授賞式で2度の大賞を受ける快挙を成し遂げた。

関連記事一覧