EXID、ハニ&ジョンファが契約終了で脱退へ…ソルジ&LE&ヘリンは再契約 所属事務所「解散ではない」

2019-05-05

ガールズグループEXIDのソルジ、LE、ヘリンが所属事務所と再契約を締結し、ハニとジョンファは事務所を離れることになった。所属事務所バナナカルチャーエンターテインメントが3日、公式的に発表した。同社は「チームの解散は考えていません」と解散は否定している。15日に完全体での新アルバムをリリースする。

「UP&DOWN」で大ブレーク

「UP&DOWN」「AH YEAH」で大ブレークしたEXIDが活動の終了を予告した。

バナナカルチャーはこの日、「メンバーのソルジとLE、ヘリンは当社と共にしたいという信頼をもとに再契約を締結し、ハニとジョンファは事務所と十分な議論の末、双方合意の下で2019年5月末、専属契約終了後にそれぞれの目標に向かって新しい事務所を探す予定です」と明らかにした。

同社によると、再契約を締結した3人は、しばらく個人活動を中心に活動する計画で、「ソルジとLEは、それぞれ素晴らしいボーカルとラップの実力、プロデュース能力を生かして、今後ソロ歌手として活動を準備しており、ヘリンは多芸多才な魅力と好感度の高いイメージを生かして、さまざまな番組や音楽活動を考えています」と説明した。

また、「現事務所を離れることになったハニとジョンファにも深い感謝の気持ちを表します。正式契約は終わりますが、今後ハニとジョンファが歩んでいく道を心より応援します」と伝えた。

メンバー5人のうち2人が事務所を離れるだけに、事実上の解散とも言える状況だ。だが、バナナカルチャーは「EXIDは当社にとっても意味深いグループであることはもちろん、ファンの皆さんにとって大切なグループであることを理解しているため、チームの解散は考えていません。メンバーたちもグループの解散ではなく、転換期を迎え、新たな挑戦を準備しており、今後、再び活動を繰り広げるための方法を一緒に考えています」と説明した。

「チャート逆走アイドル」で人気

EXIDは2012年2月にハニ、ジョンファ、LE、ヘリョン、ダミ、ユジの6人組で1stデジタルシングル「Holla」をリリースしてデビュー。だが4月にはへリョン、ダミ、ユジが脱退し、ソルジとヘリンが加わり現在の5人組となった。2014年8月にリリースした「Up&Down」は当初チャート50位内にも入らなかったが、YouTubeにファンが投稿したハニの映像がきっかけで大ブレーク。2015年1月にMnet「M COUNTDOW」でデビュー後初の1位を獲得し、「チャート逆走アイドル」として人気を呼んだ。

今月15日に新アルバムをリリースしショーケースも開催。活動には事務所を離れるハニとジョンファも参加するが、完全体のEXIDは見納めとなりそうだ。