仁川市の「パク・ユチョン桜通り」が撤去に! 白いペンキで塗られ…

歌手兼俳優パク・ユチョン容疑者が元婚約者と一緒に麻薬を使用した容疑で逮捕されたのを受けて、仁川市桂陽区(インチョンシケヤング)にある「パク・ユチョン桜通り」が撤去された。

仁川桂陽奉仕団は29日、「仁川桂陽区西部川に造成された『パク・ユチョン桜通り』の壁画や名札などをすべて撤去した」と明らかにした。

奉仕団は280mに及ぶ「パク・ユチョン桜通りあった名札50個余りと壁画・案内版をすべて除去し、壁画の上には、白のペンキを塗った。

「パク・ユチョン桜通り」は2012年11月、パク・ユチョン容疑者のファンクラブ「ブレッシングユチョン」からの寄付を受けて造成されたが、麻薬使用の疑いが出たことから波紋が広がり、撤去を求める声があがっていた。

 

 

最新情報をチェックしよう!