チ・チャンウクが除隊! 次回作のオファーもすでに続々…

俳優チ・チャンウクが27日、江原道鉄原(カンウォンドチョルウォン)の陸軍第5歩兵旅団で18カ月間の軍服務を終えて除隊した。

出迎えに駆け付けた200人を超える国内外のファンと報道陣の前に姿を現したチ・チャンウクは笑顔で除隊を報告。報道陣から感想を尋ねられると、「まだ実感が湧きません。明日ごろに実感できるのでは」と答え、ファンに対しては「今後、より良い作品、より良い姿でお目にかかりたい。たくさん期待してほしい」と手を振りながら語った。

2017年8月14日に入隊したチ・チャンウクは、軍服務の期間中にも、カン・ハヌルやINFINITEソンギュらと共に、陸軍本部が主催する「第70周年国軍の日」を記念する創作ミュージカル「新興武官学校」に出演する誠実に軍服務に努めた。

すでに多くの出演オファーを受けており、最近では、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」「品位のある彼女」などを執筆したペク・ミギョン脚本家と「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「キツネ嫁星」などを演出したシン・ウチョル監督が意気投合した新ドラマ「僕を溶かしてくれ」、チャン・ジン監督のドラマ「星の都市」について検討中と伝えられ、年内のドラマ復帰が期待されている。

最新情報をチェックしよう!