BIGBANGのGD&SOLは31日、JYJジュンスは3日早く除隊! 軍服務期間短縮で

2018-07-28





文在寅(ムン・ジェイン)政府の公約である軍服務期間短縮の恩恵が10月1日除隊予定の兵士から与えられることになった。

国防部は27日、今年10月1日(2017年1月3日入隊)から2021年除隊将兵たち(2020年6月15日入隊)を対象とする段階的な服務の短縮案を発表した。

国防部が大統領に報告した軍服務期間短縮施行案によると、服務短縮は2週ごとに1日ずつ3年余りにわたって段階的に行われ、2020年6月15日に入隊する兵士からは、陸軍と海兵隊の場合、現在の21カ月から3カ月短縮され18カ月に、海軍の場合は23カ月から20カ月に。 空軍の場合は2004年1カ月間短縮したこともあり2カ月短縮して24カ月から22カ月となる。社会服務要員の服務期間は24カ月から21カ月に、産業機能要員は26カ月から23カ月にそれぞれ減る予定だ。

これを通じて若い世代の軍服務の負担が少しは減るものと期待される。ただ、一部では服務期間短縮を受けて募兵制を導入しなければならないとの意見も出ている。戦争の危険が存在する休戦国であり、分断国家である韓国は、終戦後50年間、徴兵制を維持している。また、世論調査の結果によると、徴兵制の維持を支持する人も多い。

短縮案が施行されれば、現在軍服務中の多くの男性芸能人たちも恩恵を受けることになる。今年2月27日に江原道鉄原第3師団の新兵教育隊に入所後、白骨(ペッコル)部隊で助手として服務中のG-DRAGONの場合、2019年11月26日に除隊予定だったが31日短縮となる。同3月12日に江原道青星(チョンソン)部隊の新兵教育隊に入所したSOLも31日に短縮される。

昨年7月11日、京畿道楊州25師団の新兵教育隊に入所したイム・シワンは2019年4月に除隊予定だったが14日短くなる。昨年2月に入隊したJYJのジュンスは3日短縮される。

このほかBIGBANGのD-LITEやSUPER JUNIORのキュヒョン、2PMのテギョン&ウヨン、俳優イ・ミンホ、チ・チャンウク、カン・ハヌル、キム・スヒョンらも恩恵を受けることになる。