パク・ユチョン麻薬余波? 弟パク・ユファンが個人放送を休止「申し訳ない」

JYJパク・ユチョンの実弟で俳優兼BJのパク・ユファンが自身が進行役を務めるTwitch.TVを放送休止を伝えた。

パク・ユファンは23日、自身のTwitterに「今日の夜は放送しない。ごめん、家族と一緒にいる(No stream tonight sorry.going to be with the family)」という文をアップした。

パク·ユファンは現在Twitch.TVでBJとして活動中だ。該当掲示文は当日、個人放送を1日休むという意味とみられる。

これに対し、パク・ユファンの休止決定が実兄ユチョンの影響ではないかという反応が出た。

パク・ユファンの実兄であるユチョンは、国立科学捜査研究院の麻薬反応検査の結果、陽性判定が出た。警察はこれを根拠にパク・ユチョンに対して拘束令状を申請しており、24日、ユチョンの所属事務所C-JeSエンターテインメントはユチョンと専属契約解除を発表した。

多くのファンは、パク・ユファン放送休止がユチョンの麻薬精密検査の結果のためだと解釈している。。

パク・ユファンが文章をアップした23日午後、国立科学捜査研究院は「パク・ユチョンの麻薬反応検査に対して陽性反応が出た」と明らかにした。ユチョンの足の毛から麻薬成分が検出された。警察はこれを根拠にユチョンに対する逮捕状を請求した。

パク・ユチョンに対する令状実質審査は26日、水原(スウォン)地裁で開かれる。

最新情報をチェックしよう!