ナム・テヒョン&チャン・ジェインが熱愛! バラエティー番組共演がきっかけ

WINNER出身の歌手ナム・テヒョン(24)と歌手チャン・ジェイン(27)が熱愛中であることが22日、明らかになった。

イーデイリーが報じたところによると、2人は最近、バラエティー番組出演がきっかけで親しくなり恋人へと発展。ナム・テヒョン側は「最近、好感を持つようになり、良い交際を続けている」と明かした。5月1日放送予定のtvNバラエティー「作業室」に一緒に出演する予定で、詰めの撮影を控えている。

報道によると、2人は周囲の視線を強く意識することもなくデートを楽しむなど、ミュージシャンカップルとしていい関係を続けているようだ。

ナム・テヒョンの所属事務所は報道を受け、TVDailyの取材に「チャン·ジェインと熱愛中というのは事実だ。最近『作業室』の撮影を一緒にしながら恋人関係に発展した」と認めた。

チャン・ジェインの所属事務所も交際を認めている。

ナム・テヒョンは2014年にWINNERのメンバーとしてデビューしたが2016年に脱退。翌2017年にバンドSouth Clubを結成し、活動を続けている。最近ではゲーテの「ファウスト」を原作にしたミュージカル「MEPHISTO」に主人公としてキャスティングされ、ミュージカル俳優としてのデビューも控えている。

チャン・ジェインは2010年SBSドラマ「アテナ:戦争の女神」のOSTを歌って歌謡界にデビューした。同年Mnet「Super Star K」シーズン2に出場し、最終的にトップ3となった。その後、シンガー・ソングライターとして活動し、厚いファン層を持っている。

2人が縁を結んだ「作業室」は10人の男女のミュージシャンたちが一緒に生活して引き起こされる話を盛り込んだリアリティー番組だ。

関連記事一覧