新人ボーイズグループMustB、交通事故でマネジャーが死亡! メンバー4人は軽傷

今年1月にデビューしたばかりの7人組ボーイズグループMustBが交通事故に遭い、マネージャーの1人が死亡した。

警察によると、21日午前3時40分ごろ、ソウルオリンピック大路を蚕室方向に向かって走行していたMustBのメンバーらが乗っていたワゴン車が、道路脇のガードレールに衝突する事故が発生した。

この事故で、ワゴン車を運転していたマネージャーが大けがをしてソウル・梨大付属木洞病院に搬送されたが、その後、死亡した。また、ワゴン車に乗っていたメンバー4人と所属事務所関係者1人は、軽傷を負い、病院で治療を受けている。

MustBはこの日、大邱(テグ)での公演を終えてソウルに戻る途中だった。

警察は居眠り運転が原因と見ているが、車のドライブレコーダーを分析すると共に、メンバーらへの事情聴取を通して事故の経緯を調査する予定だ。

最新情報をチェックしよう!