女優ク・ボニムさん、鼻咽頭がんのため死去 闘病1年…力尽きる

女優ク・ボニムさんが21日午前4時50分ごろ、鼻咽頭がんのため死去した。50歳だった。複数の韓国メディアが報じた。

遺族によると、1年前から痛みを感じていたが、鼻炎だと思っていたといい、がんと判明したときはすでに末期だった。1年以上にわたって治療を受けていたが、力尽きた。

ク・ボニムさんは演劇、映画、ブラウン管を行き来しながら愛された。 特に「秘密のオブジェクト」「私は王である!」「私のオオカミ少年」「かけがえのない我が子」「漢江ブルース」など多数の作品に出演した。最後の作品「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」だった。

故人の殯所はSHILLAKWON仁川葬儀場に設けられた。出棺は23日を予定している。

最新情報をチェックしよう!