JYJユチョン、17日午前10時から京畿南部警察庁に出頭し取り調べ

[s_ad]

麻薬使用の疑いで逮捕された南陽乳業創業者の孫娘ファン・ハナ容疑者とともに麻薬を使用した容疑でJYJパク・ユチョンの自宅、ファン・ハナ容疑者の居住地が16日、京畿南部地方警察庁の麻薬捜査隊によって家宅捜索を受ける中、ユチョンが17日に警察に出頭して取り調べを受けることになった。

ユチョンの法律代理人であるクォン・チャンボム弁護士は16日「パク・ユチョン氏は17日午前10時に京畿地方警察庁に出頭し、取り調べを受ける予定であることをお伝えする」と明らかにした。

同弁護士は「10日の記者会見で、パク・ユチョン氏は、麻薬をした事実はないが、すべての疑惑を解消するため、警察に行って誠実に取り調べを受けると明らかにした。その後、警察と取り調べの日程を調整した末に、上記日時に決めた」と説明した。

この日、麻薬捜査隊は午前9時ごろから11人体制で京畿道河南市(キョンギドハナムシ)にあるユチョンの自宅の家宅捜索を行い、車両や携帯電話などのほか、麻薬の反応検査に必要な毛髪の採取などユチョンの身体についても調べている。

またソウル市内のファン・ハナの自宅も家宅捜索を行った。