V.Iの誕生パーティーで性接待疑惑 参加した風俗店女性は8人「自発的に性関係持った」と供述

[s_ad]

BIGBANGの元メンバーV.I(本名イ・スンヒョン)の誕生パーティーで風俗店の女性従業員たちと参加男性たちの間で性交渉があったという供述が出たことが明らかになった。

ソウル地方警察庁広域捜査隊は14日、2017年12月にフィリピン・パラワン島で開かれたパーティーに参加した女性たちを取り調べる過程で、実際に性関係があったという供述が確保されたという。

女性たちはパーティーに出席した男性らと自発的に性関係を持ったといい、誰かから指示を受けたことはないと供述した。一方、警察はV.I側が女性たちの旅費をすべて負担したことから、旅費の代価として性売買が行われたと疑っており、警察はV.Iが接待目的で売春を斡旋したかどうかについて裏付け捜査を進めている。

2017年12月にパラワン島の最高級リゾートで開かれたV.Iの誕生パーティーは2日間にわたって行われ、外国人投資家をはじめ、V.Iの知人たちが招待され約150人が参加した。その中には風俗店の女性従業員8人もパーティーに招待された。警察は、知人とは思えない風俗店の女性従業員がパーティーに招待された事実そのものが売春あっせんの状況と見ている。