麻薬使用ファン・ハナ容疑者を送検、性関係映像を流布した疑惑も捜査へ

2019-04-13

麻薬使用容疑で逮捕された南陽乳業創業者の孫娘でJYJユチョンの元婚約者、ファン・ハナ容疑者が12日、起訴意見で検察に送致された中、性関係映像を流布した疑いも持たれている。

京畿南部地方警察庁のサイバー捜査隊が、ファン・ハナ容疑者が性関係を撮影した違法映像を流布し、これを利用して知人を脅迫したというSNS上の情報提供の書き込みと関連して確認に乗り出したことを明らかにした。

これは、あるネットユーザーが最近、自身のSNSに「ファン・ハナが他人の性関係の場面などを映した映像を不法流布し、知人を脅迫したという情報提供を受けた」と書き込み、ファン・ハナ氏と別の人が交わした対話内容を公開したもの。

疑惑が事実と判明すれば、ファン・ハナ容疑者は麻薬類管理に関する法律違反の疑い以外に、性犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで追送検されると予想される。ただ、ファン・ハナ容疑者は「違法映像を撮影して流布したのか?」という取材陣の質問に「絶対にありません」と否認している。捜査隊も「ファン・ハナ容疑者がこの内容を否定し、問題の動画や被害者はまだ見つかっていない」としている。