ヤン・ギウォン、突然SNSを削除! ”麻薬俳優ヤン氏”事件との関連は?

2019-04-13

映画俳優ヤン某氏がヒロポン使用容疑で警察に逮捕された中、俳優のヤン·ギウォンが個人のSNSアカウントを削除したことが12日、明らかになった。

聯合ニュースTVの報道によると、警察はこの日午前3時にソウル・江南区論硯洞(カンナムグノニョンドン)のあるホテル近くの道路で男性が暴れているという112通報を受けて出動した。

警察によると、男性は正気を失ったかのように暴れ回り、道路に飛び出して車にぶつかった。男は映画俳優のヤン某氏で、簡易麻薬検査を行ったところ、ヒロポンの陽性反応が出たため、警察は麻薬精密検査を依頼し、麻薬を購入したルートや一緒に使用した者がいないかなどを取り調べている。

聯合ニュースTVによると、ヤン容疑者は最近、有名映画や地上波の人気ドラマなどで活動している俳優だ。これに対し、ネットユーザーらは俳優のヤン·ドングン、ヤン·セジョン、ヤン・ジュホ、ヤン・イクチュン、ヤン・ヒョンミンらヤン姓を持った俳優たちに言及し、所属事務所はいずれも該当疑惑について「事実でない」と否定した。

このうち最近終了したMBCドラマ「悪い刑事」に出演したヤン・ギウォンは突然、SNSを突然削除し、注目が集まっている。ヤン・ギウォンは映画「コンフェッション 友の告白」「青い塩」「悲しき獣」などに出演し、ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」「応答せよ1994」などにも出演した。

ヤン・ギウォンの突然のSNSアカウント削除にネットユーザーたちは、同氏に対して疑いの目を向けている。現在、ヤン·ギウォンはこの件について、立場を明らかにしていない。