• HOME
  • ニュース
  • 事件
  • 薬物使用で逮捕のファン・ハナ、「芸能人の知人から勧められ使用した」と供述 元婚約者JYJユチョンに関心集中

薬物使用で逮捕のファン・ハナ、「芸能人の知人から勧められ使用した」と供述 元婚約者JYJユチョンに関心集中

薬物を使用した疑いで大手乳業会社・南陽乳業創業者の孫、ファン・ハナ容疑者が逮捕された事件が芸能界に拡大しそうだ。ネット上では元婚約者だったJYJのユチョンに対する関心が高まっている。

捜査当局は7日、同容疑者が自身の逮捕状を発付するかどうかを決める6日の令状審査で、ファン・ハナ容疑者が「芸能人の知人から(薬物を)勧められ、麻薬を使用するようになった」と証言したことを明らかにした。また、「その知人が眠っている私に強制的に投薬した。麻薬を手に入れてくれたり、手に入れるように指示した」とも供述したという。

ファン容疑者の供述を受け、警察当局はこの芸能人に対する捜査を開始した。現在のところ、同容疑者が事件関連で言及した芸能人は一人とされる。ただ、今後の同容疑者に対する取り調べなどで他の芸能人や、このところ薬物事件で世間を騒がせている財閥創業家関係者らの名前が出る可能性もある。

BIGBANGのV.Iを皮切りに歌手チョン・ジュニョンの「盗撮問題」でFTISLANDのチェ・ジョンフン、ロイ・キム、エディー・キムらがわいせつ動画の撮影や流布などの容疑で立件されるなど芸能界が上を下へのパニックとなっている中、さらに「麻薬問題」につながる可能性が高まり、ネットユーザーたちの関心は高まるばかりだ。

ファン・ハナの主張で真っ先に注目されている人物はJYJのユチョンだ。ユチョンはファン・ハナ容疑者と深い関係がある芸能人という点で、主要ポータルサイトの「リアルタイム検索語」の上位にランクインしている。「ファン・ハナ パク・ユチョン」というように2人の名前が並んで検索されていることからも、ファン・ハナ容疑者の主張と関連した検索と推測できる。もちろんこれはあくまで推測の域を出ていない。

2017年4月に公開恋愛を開始したパク・ユチョンとファン・ハナ容疑者は、一時結婚発表までして世間の注目を集めた。しかし、昨年破局した。

一方、ファン・ハナ容疑者は2015年5~9月にかけて複数回にわたり覚醒剤を使用したほか、昨年4月に法律で禁じられている薬物を使用した疑いが持たれている。

これまで同容疑者は捜査に非協力的だったが、逮捕を機に事件について多くを語るようになることも考えられる。

ファン容疑者は15年11月に薬物事件で立件されたが、ソウル・鍾路警察署は17年6月、証拠不十分を理由に同容疑者を不起訴相当の意見を付けて送検。その後、同容疑者は嫌疑なしと判断された。

関連記事一覧