パク・ソジュン&パク・ミニョン、熱愛説を否定「親しい同僚の関係に過ぎない」

俳優パク・ソジュン(29)と女優パク・ミニョン(32)との熱愛が報道された中、双方の所属事務所がそろって熱愛を否定した。

この日スポーツ東亜は、2人が熱愛3年目と報道。芸能界関係者の言葉を借りて、「普段から最側近にも秘密を維持したまま、007作戦のようなデートをしてきた」などと報じた。

これに対してパク・ソジュンの所属事務所は「報道は事実ではなく、親しい同僚の間に過ぎない」と熱愛を否定。「作品で恋人を演じたため、多くの方たちの関心を受けているようだ」と付け加えた。

パク・ミニョンの所属事務所も「ただ単に親しい同僚の関係に過ぎない」とこちらも熱愛を否定した。

2人は26日に終映したtvNの水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか」に主演し、大きな愛を受けた。