V.I、18日の入隊延期を申請「最後まで誠実に取り調べを受ける姿をお見せします

V.Iが入隊予定日を1週間後に控えた18日、入隊延期を申請した。

兵務庁関係者は18日午後、「V.Iが午後に入隊延期の関連書類を提出した。現在書類を検討中だ。入隊延期決定まで通常2日ぐらい時間がかかる」との立場を明らかにした。

また、兵務庁側は委任状など一部の要件が備わっておらず、明日までに補完を要求し、要件が整えば、関連規定に従って延期するかどうかを検討する予定だと付け加えた。

兵務庁は、このような事実をV.I側に通知し、V.I側は同日深夜まで不足部分を補完して、書類をファックスを通じて送るという。

これに先立ち、V.Iは現在、ソウル・江南(カンナム)のクラブ「バーニング・サン」と関連してさまざまな論議に包まれた。現在これと関連して警察の捜査が進行中であり、V.Iは25日に陸軍に現役で入隊することが予定されている状況だが、自身をめぐる疑惑と関連して警察の取り調べを受けるため入隊を延期するという意志を明らかにした。

特に先月27日と今月14日の2回にわたって警察の取り調べ受けたV.Iは、取材陣に「誠実に取り調べを終えてきた。兵務庁に正式に入隊延期申請を行う予定だ。許諾してくださったら入隊日を延期し、最後まで誠実に取り調べを受ける姿をお見せします」との意思を示した。

一方、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフン、イ・ジョンヒョンらが関わった問題のカカオトークのグループ・チャットルームを捜査中の警察「警察総長」とされている人物が課長級だということを確認し、警察の癒着疑惑を調査中だ。