• HOME
  • ニュース
  • トラブル
  • Highlightドゥジュン&ギグァン、BTOBソンジェら7人学位取り消し! 芸能人特別待遇疑惑は事実だった!

Highlightドゥジュン&ギグァン、BTOBソンジェら7人学位取り消し! 芸能人特別待遇疑惑は事実だった!

Highlightのユン・ドゥジュン、ユン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、元BEASTのチャン・ヒョンスン、BTOBのソンジェ、ソ・ウングァンら芸能人7人の大学学位が取り消しになることが14日、明らかになった。NEWSISが報じた。教育部(省に相当)は教育信頼回復推進団の第1次会議を開催し、学士不正等に関する各大学の実態調査結果を発表した中で判明した。各所属事務所は「関連内容を確認している」と対応に追われている。

放送活動を出席認定

報道によると、教育部が発表した大学の中でも、昨年アイドルグループや歌手に特別待遇を行ったという疑惑がメディアで報じられた東新大学の実態調査結果に注目が集まった。

それによると、東新大学は授業に出席しなかったにもかかわらず、放送活動を出席として認めるという学科の内部方針によって、芸能人学生7人の出席を勝手に認定し、単位を付与していた。これを受けて教育部はこれら芸能人学生に対する単位および学位を取り消すことを決めた。

対象となったのはBEASTの元メンバーで現在はHighlightのメンバーであるユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、そして同じくBEASTの元メンバーでソロで活動するチャン・ヒョンスンだ。そして、BTOBのユク・ソンジェ&ソ・ウングァン、歌手チュ・ガヨルの計7人。チュ・ガヨルの場合、実用音楽学科の兼任教授としても任用されており、学位取消と共に兼任教授任用も無効になる。

所属事務所「確認中」

これを受けてHighlightの所属事務所Around USとBTOBの所属事務所CUBEエンターテインメントはこの日、「関連内容について確認している」と短く答えた。

一方、東新大学の関係者はTVDailyの取材に「学科の規定があり、学校の規定がある。今回の事案は学科の規定にはあるが、学校の規定に載っていなかったために問題が生じた」とし、「(学位取り消しとなる)学生らが被害を受けないように最善を尽くす。まだ内部的に確認する内容があり、整理された段階で、追加で立場を明らかにする」と説明した。

今回の件をめぐっては昨年8月、SBS「8ニュース」で、東新大学がユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、チャン・ヒョンスンらに奨学金を出して卒業まで便宜を図ってやったという疑惑を報じ、論争が起きていた。

 

 

関連記事一覧