• HOME
  • ニュース
  • 日記コラム
  • 【韓流徒然日記】複数の韓国メディアにTWICEジョンヨンの父親に関する記事が突然登場! その理由とは…

【韓流徒然日記】複数の韓国メディアにTWICEジョンヨンの父親に関する記事が突然登場! その理由とは…

複数の韓国メディアに突然TWICEジョンヨン、そして女優コン・スンヨンの父親であるユ・チャンジュン氏の記事が相次いで登場した。

NEWSINSIDEは11日、唐突に「アイドルTWICEジョンヨンの父、シェフ ユ・チャンジュンとは誰? ”20年 経歴の韓食シェフ”」との記事をアップ。釜山日報が運営するBUSAN.comもこの日午前6時台に「TWICEジョンヨン・コン・スンヨンの父ユ・チャンジュンシェフ”2人の娘のおかげで国民の義父になった”」という記事をアップした。

BUSAN.comは2016年にJTBC「冷蔵庫をお願い」に出演した時の写真や経歴を紹介している。

ユ·チャンジュンシェフはソウル市内の某ホテルで20年間勤務した経歴を持ち、金大中(キム·デジュン)元大統領の特等列車用乗務調理師、長年の伝統を持つ韓定食専門店「ドゥレ」のシェフとして活動したなどと。2017年に南楊州(ナム・ヤンジュ)に韓定食店をオープンした当時、コン·スンヨンとジョンヨンが花輪を送って話題になった。

topstarnewsも「コン・スンヨン、両親と一緒に実の妹TWICEジョンヨンのコンサートを観覧 父親は韓国食堂のシェフとして知られる」という見出しの記事を公開。この記事も昨年5月にコン・スンヨンがInstagramにアップした内容を半年以上経った今ごろになって「コン・スンヨンが両親と一緒に実の妹TWICEジョンヨンを応援するために出かけた姿が話題を呼んでいる」などと紹介している。

なぜ、このタイミングでこのような記事をアップしたのかは、言うまでもない。

この記事を受けてのものだ。

記事内にあるように事件を管轄しているのが南楊州警察署であることから、ネットユーザーたちは、BUSAN.comにあるように、ユ・チャンジュン氏が南楊州に韓定食店を出した時にジョンヨンとコン・スンヨンが花輪を贈ったことが話題になったことなどを基に、加害者がジョンヨンの父親であろうと推測している。

それを裏付けるように、NAVERでは「TWICE ジョンヨン アボジ(父親)」「TWICE ジョンヨン アッパ(父親)」などジョンヨンの父親に関連して、さまざまな検索がされている。

各メディアは「はっきりしていない中で実名が挙がっていることで2次被害を憂慮している」と指摘しながらも、ネットユーザーと同様にアイドルが誰なのかを書きたくて仕方がないというのが本音なのだ。ただ、断定して書くわけにいかないから、このようにあまりにも唐突すぎる記事を出し、渦中のアイドルがジョンヨンであることを遠回しにほのめかすのだ。

こういった例は過去にもあった。

人気歌手、G.NAが海外遠征売春で罰金刑で受けた事件の際のこと。事件そのものは匿名報道で伝えながらも、それまでG.NAに関する記事をほとんど報道していなかった各メディアは、今回と同じように突然G.NAのInstagramをほじくり出し、近況(といっても1カ月ぐらい前の投稿)を伝える形で、海外遠征売春の主人公がG.NAであることを示唆したわけです。

当コラムで、ジョンヨンの実名を出したことに対する批判もあるかとは思いますが、すでにネット上ではジョンヨンの名前が飛び交っており、ファンからは「事実なら事実としてきちんと説明を」「事実でないならば毅然とした対応を取るべき」といった声などが多数挙がっており、いずれ所属事務所JYPエンターテインメントも何らかの対応を取ると思われるので敢えて書きました。

関連記事一覧