B1A4 シヌゥ、1月22日に現役で入隊! 2月の日本ファンミは不参加に

グループB1A4のシヌゥ(27、本名シン・ドンウ)が1月22日に現役で入隊する。所属事務所WMエンターテインメントが4日、発表した。これに伴い、2月に日本で予定しているファンミーティングに不参加となる。昨年11月、バロとジニョンがグループを離れ3人組に生まれ変わったばかりのB1A4が、わずか2カ月で2人体制となる。

3人体制になってから2カ月

WMエンターテインメントはこの日、「シヌゥが先日、入隊通告を受け、大韓民国の国民の一人として兵役の義務を果たすため、2019年1月22日より現役で入隊することをお知らせします」と報告した。「今後予定されていた海外スケジュールにシヌゥ君がやむを得ず参加できない点につきましては、国内及び海外のファンの皆様に寛大なご理解をお願い致します」と伝えた。

B1A4は2月に日本で、シヌゥ、サンドゥル、ゴンチャンの3人体制となって初めてのファンミーティング「2019 B1A4 Fanmeeting~HAPPY BANA WEEKEND~」を東京と大阪で開催、3月の東京追加公演も決まったが、サンドゥル、ゴンチャンの2人だけが参加することになる。

シヌゥは22日に入隊後、新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を受け、自隊に配置され21カ月にわたって服務する。所属事務所は「シヌゥ君が国防の義務を健康に履行して、さらに成熟した姿で皆様のもとに帰って来られるように多くの応援をお願い致します」と呼びかけた。

昨年11月16日に3人組で再スタートを切ることを発表したばかりのB1A4。それからわずか2カ月足らずでシヌゥが抜けることになり、ファンにとっては寂しい日々を過ごすことになる。

シヌゥは2011年にB1A4のメンバーとしてデビュー。最近ではSBSドラマ「ミス・マ:復讐の女神」など俳優としても活躍した。

 

関連記事一覧