Wanna One出身ユン・ジソン、上半期に軍入隊! 2月にはソロデビュー

12月31日をもってWanna Oneとしての契約が終了したユン・ジソン(27)が2月にソロデビューを果たす。スポーツソウルが1日、報じた。Wanna Oneとして大成功を支えにソロとして第2幕をスタートさせるが、今年上半期には入隊する予定だという。Wanna Oneとしての活動は1月末のコンサートをもって終わるが、ソロデビュー&入隊が控える2019年は人生の大きな転機となりそうだ。

早ければ4月にも軍入隊

ソロデビューといううれしいニュースとともに入隊というファンにとっては残念なニュースも同時にもたらされた。

報道によると、複数の音楽関係者の話として、2月中旬にソロデビューを決めた。Wanna Oneのメンバーの中で一番最初にスタートする個別活動だ。Wanna One解散後、もっとも早くソロ活動に踏み切る理由は軍入隊の計画があるためだ。

Wanna Oneは1月24~26日にソウル・高尺(コチョク)スカイドームでコンサートを開催するが、ユン・ジソンはコンサートを終えた後の2月中旬にソロアルバムをリリース。その後、軍入隊を準備する予定といい、早ければ4月に入隊する。ソロ活動は入隊前最後のファンへのプレゼントとなる。

所属事務所MMOエンターテインメントは1日午後、TVDailyの取材に「ユン·ジソンのソロデビュー時期はまだ未定だが、準備中であるのは間違いない」と明らかにした。

リーダー&長兄として牽引

現在、ユン・ジソンは2月に開幕するミュージカル「あの日々」の有力候補にあがっている状況だけに、ソロ活動とミュージカル活動を同時に行う可能性も高い。上半期の入隊となるだけに、ソロでの活動期間は短いが、その分全力投球で臨む覚悟だ。

2017年、Mnet「プロデュース101シーズン2」に出演し、感性的なボイスと気の利いた話術で多くの愛を受け、Wanna Oneで正式にデビュー。その後、Wanna Oneの長兄&リーダーとして1年半の間、グループを引っ張ってきた。

関連記事一覧