EXOカイ♥BLACKPINKジェニ―熱愛報道にSMエンタ「好感を持っている間柄」

人気グループEXOのカイとBLACKPINKのジェニーの熱愛が報道された1日、カイの所属事務所SMエンタテインメント関係者が「好感を持っている間柄」と公式立場を明かし、熱愛を認めた。ビッグカップルの誕生というおめでたいニュースで韓国芸能界は2019年の幕を開けた。

熱愛報道から約4時間後のことだった。SMエンタテインメントの関係者は2人の熱愛の事実関係を確認するメディアからの問い合わせが殺到したのを受けて、「好感を持っている間柄」と公式コメントを発表した。

この日午前、Dispatchはカイとジェニーのデート写真を公開しながら熱愛を報道した。それによると、カイとジェニーは11月25日に夜にソウル市内の公園で手をつなぎながらデートを楽しんだといい、カイは12月2日に米ハワイでのスケジュールを終えて帰国した日にジェニーとデートしたも伝えた。

今をときめく超人気グループのメンバー同士の熱愛報道だけに、ファンにとっては大きな衝撃となって伝わった。ところが双方の所属事務所はなかなかコメントを出さず、ファンはもちろんネットユーザーたちの間で混乱を招いた。

YG側はTVDailyの取材に「まったく知らなかったことで、事実を確認中だ」と答えたものの、その後いかなる立場も示していない。このため真偽が不明な状況ながらカイとジェニーが昨年10月にアップしたパリ・エッフェル塔の写真について「ラブスタグラムなのでは?」といった疑惑を指摘する声が出るなど、さまざまな真偽不明の情報が飛び交う状況となった。

関連記事一覧