Wanna One出身ハ・ソンウン、2月にソロデビューへ!

12月31日をもってWanna Oneとしての契約が終了したハ·ソンウン(HOTSHOT)が2月にソロデビューすることが1日、明らかになった。OSENが報じた。Wanna Oneは1月24~26日にソウル・高尺(コチョク)スカイドームで開催するコンサートを最後に”美しい別れ”を迎え、11人のメンバーはそれぞれ新たな道を歩み始めるが、ハ・ソンウンはソロアーティストとしてその第一歩を踏み出すことになりそうだ。

ノ・テヒョンからソロのバトン

報道によると、複数の音楽関係者の話としてハ·ソンウンは今年2月、ソロ歌手としてデビューする。2月末から3月初めのデビューが有力だという。

ハ·ソンウンは2014年、グループHOTSHOTでデビューし、2017年Mnet「プロデュース101シーズン2」に出演し、ボーカル&ダンスなどで頭角を現し、最終デビューメンバーに選ばれた。

HOTSHOTのノ・テヒョンも11月にソロアルバムを発表する予定で、ハ・ソンウンがそのバトンを受け継ぐ形だ。HOTSHOTのファンのみならずWanna Oneのファンの期待感も高まるばかりだ。

さまざまな可能性開かれている

ただハ・ソンウンのソロデビュー報道を受けて、HOTSHOTの所属事務所は「昨日Wanna Oneの活動が終わったばかりの状態で、まだハ・ソンウンは戻ってもいない。ソロアルバムに関する話すら交わしていなかった」と説明。「ただ、さまざまな可能性は開かれている。まず、HOTSHOTのノ・テヒョンの1月のソロアルバム準備で忙しい状態だ。ハ・ソンウンが帰ってきた後、考慮してみる予定だ」と伝えた。

ただ、「ソロアルバムに関する話すら交していなかった」とはいうものの、「ソロデビューはない」と完全否定はしておらず、さらに「さまざまな可能性は開かれている」と含みを持たせているだけに、ソロデビューの話は水面下で進んでいるとみられる。

Wanna Oneでの活動で得た経験を武器にさらに大きく羽ばたく一年となりそうだ。

最新情報をチェックしよう!