セクシーコンセプトのSIX BOMB、「MAXIM」のグラビアに挑戦!

破格的なコンセプトで常に注目を集めるセクシーガールズグループSIX BOMBのグラビアが男性たちの視線を釘付けにした。

SIX BOMBは男性専門誌「MAXIM」の12月号でグラビアに挑戦。20日、同誌のSNSで公開された。ソア、ダイン、イソルは今回も露出度満点のセクシーな水着姿などを披露している。

2012年1月にヘジン、スビン、ナビ、ジウ、ウィヒョン、ヨンジの6人組としてデビューしたSIX BOMBはその後解散し、ヘジンとナビがデュオを結成して活動した。2015年にはオリジナルメンバーだったソア(デビュー時はヘジン)のほかに、ダイン、ハンビッ、ユチョンを迎え入れて再びグループを再結成し、5月に「Step To Me」をリリースした。その後も数回にわたるメンバー交代を経て、現在の3人組として活動している。

SIX BOMBは破格なコンセプトで活動するため、ネットでは標的になりがちだが、「MAXIM」とのインタビューでイソルは「悪質なコメントを見れば見るほど、もっと見せてくれなきゃ!というスタイルです。そのため受ける傷は少ない」と明かした。

ダインは「衣装がそれほど下品じゃなくてもSIX BOMBだからそう見る場合がある。残念ながら私たちが選択した道だ」とこぶしを握った。ソアは「SIX BOMBは破格のコンセプトが多かった。恥ずかしくはない。私たちだけのカラーで、堂々と消化したから」とSIX BOMBとしての自負心を表現した。