防弾少年団のファンクラブARMYが慰安婦被害者に防寒用品贈る

防弾少年団のファンクラブが慰安婦被害女性たちのために防寒用品をプレゼントした。

京畿道広州市にある日本軍慰安婦被害者の支援施設「ナヌムの家」は16日、ホームページに「防弾少年団のファン、ARMYたちがナヌムの家のお婆さんたちのために後援物品を送った」とし、「大切な活動、心から感謝申し上げる。これからもたくさんの関心と応援をお願いする」と発表した。

パディングジャンパー、パディングチョッキ、靴下と下着セット、おむつ、手の洗浄剤をはじめ、マンゴーやキウイなどの食べ物も含まれている。

現在、政府に登録されている生存する慰安婦被害者は25人しか残っていない。

最新情報をチェックしよう!